VIO脱毛前【自己処理方法まとめ】全剃り・事前処理の正しい方法!

VIO脱毛自己処理

初めてVIO脱毛する人

「施術前に、自己処理してきてください」と言われたけど、処理方法がわからない!

初めてVIO脱毛するとき、どこまでをどう処理すればいいか迷いますよね。

今回は、VIO脱毛前の、自己処理方法についてまとめました。

最後まで読んでいただくと、VIO脱毛の、自己処理の疑問が解決すると思います!

【自己処理の範囲】どこまで処理するべき?

women 下着

目指すアンダーヘアの状態によって、自己処理の範囲は変わってきます。

①アンダーヘアを全部なくす人

②Vラインを整えたい人

③毛量を減らしたい人

④Vラインを整えて、毛量を減らす人

アンダーヘアを全部なくす人

アンダーヘアを全部なくす人は、すべての毛をシェービングします。(全剃り)

✔️全照射を繰り返すと、だんだん薄くなり、最終的にアンダーヘアをなくします

Vラインを整えたい人

Vラインを整えたい人は、残したい部分の毛は残して、不要な毛をシェービングします。当日は毛がある部分を避けて、照射します。

✔️照射したところは、だんだん生えて来なくなり、形が整っていきます。

毛量を減らしたい人

毛量を減らしたい人は、基本的にはすべての毛をシェービングします。(全剃り)

当日は全照射します。希望の薄さになるまで、様子を見ながら何度か繰り返します。

✔️照射を繰り返すと、毛がだんだん細くなり、毛質が変わってきます。

 Vラインを整えて、毛量を減らす人

前述の「Vラインを整えたい人」「毛量を減らしたい人」の組み合わせです。

最初の数回は、すべての毛をシェービング(全剃り)して、全照射します。

希望する毛質になったところで、全照射はストップし、形を整えていきます。

【自己処理のやり方】手順について

脱毛ハサミ

アンダーヘアの自己処理って難しいですよね。デリケートな部分ですし、自分では見えにくいです。以下で手順を説明していきます。

使うもの:ハサミとシェイバー

  1. ハサミで長さを整えます
  2. シェイバーで毛を剃ります
注意
カミソリは肌の表皮を一緒に削ってしまいます。肌を傷つけたり、トラブルの原因になるので、使用は避けましょう。
脱毛中は毛抜きも絶対NGです。

  • フェイスシェーバーが安全でおすすめです

お風呂上がりがおすすめ

清潔な状態で、かつ肌が柔らかくなっているため、自己処理がしやすいです。30分後くらいが、汗や湿気も落ち着いていて、やりやすいように思います。

自己処理後は保湿しましょう

保湿

ていねいに自己処理しても、お肌は乾燥しやすい状態になっています。

シェービングしたところは、化粧水などで優しく保湿しましょう。

うまくシェービングできない時

脱毛女性

「なかなか綺麗にシェービングできない。剃り残しがあったら、怒られるかな・・・」

特にIラインやOラインは、自分で見づらく、うまくシェービングできないですよね。

完璧にきれいにすることが目的ではないので、多少の剃り残しは、当日シェービングしてもらえると思います。

実際、わたしも剃り残しの追加料金などなく、当日に普通にシェービングしてもらっていました。

肌を傷つける恐れもあるので、無理な自己処理は避けましょう!

おわりに

ビキニ

VIOの自己処理は、最初は難しく感じるかもしれません。

特に毛の濃い方だと、初めは時間もかかってしまうと思います。

脱毛を繰り返すうちに、だんだん毛が薄くなってきますし、慣れれば時間も短くできるようになります。

デリケートな部分なので、安全を優先にして、正しく自己処理しましょう!